FC2ブログ

儚く寂しい未亡人の夜に耐えかねて男たちとハメまくる昭和の日活ポルノ映画

20180915.jpg

昭和日活ポルノ映画ファンにはたまらないドラマ仕立てのおまんこ動画未亡人の夜の寂しさに耐えかねて、嫁の連れとしてきた新しい家庭で円満な暮らしをしていたのだが母が横領罪で逮捕され、血のつながりの無い父と2人で暮らす娘。もちろんスケベな展開になるのは必須です。母の代わりに毎日のように慰みモノになる娘。椅子に座ったまま両足を広げられおばさんの陰核を執拗に舐めまわす父がスケベすぎます。ノーブラのシャツからはだけるオッパイは小ぶりではありますが白くプルんと上向きなおわん型が最高です。一通りパイオツをしゃぶり尽くしたあとは娘に生チンポハメ。机の上に座らせ正常位でガンガン突きあげます。「ひゃぁぁん!」「あ~~~!」と悲鳴にも似た声を上げる娘が最高にエロいです。最後は一応生中出しはマズイのか?白いザーメンを腹射精でフィニッシュ。「本当はイヤなのにアソコを舐められると拒否できなくなちゃう」というセリフがもどかしいセックス映像がさすがの作品でした。
再生時間 24分
↓もう一度見たいと思ったら拍手をお願いします。

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ